一般社団法人 日本経営管理学会 会長
 若杉 明 (わかすぎ あきら)

横浜国立大学名誉教授 経済学博士
元金融庁・企業会計審議会会長
元日本学術会議会員

 
 
   本学会は2009(平成21)年8月19日に一般社団法人 日本経営管理学会として設立され、同年12月19日の設立総会をもって、活動を開始いたしました。類似の学会はすでに種々存在しますが、当学会は社会的責任と強い倫理観に動機づけられた企業の発展と市民の福祉の増進という独自の理念をもって社会的に貢献することを使命としております。そのために単一の専門分野だけによる研究・開発だけではなく、経営学、会計学、ファイナンス、企業法、租税法、経済学等々、相互にその使命の達成に深いかかわりをもつ諸社会科学を行動半径におさめた活動を展開することを目的としています。

 当学会の会員は、大学教員、経営コンサルタント、職業会計人、法曹関係者、さらにこれらの業務につくために勉学中の大学院学生、その他各界の有志から構成されています。本学会はこれら同行の士が研究、調査、指導その他の活動にあたって相互に交流し、協力し合う場を提供するものであります。また当学会は(一社)日本経営管理協会を協力団体とし、両者一体となって目的の達成に突き進んでゆきたいと思っています。

 東日本大震災によって明らかにされたように、今日企業をめぐって現実に発生する問題は、そのほとんどが単一の学問領域のもつ知識集積のみをもって解決することが困難であり、関連する学問領域が協力し合って対応することにより、はじめて解決を見るような性格のものであります。当然特定の職業専門家だけでなく、種々の専門分野のものが協力し合って解決に当たることにより、より良い結果が求められるものです。当学会の真価はまさにこのような形で発揮されるのであります。

 われわれは学会の規約に明記してありますように、常に多角的に事業を展開してゆくつもりでおります。われわれの事業目的に賛同される方々には、進んで入会され、会員一同が互いに協力し合って本学会を育て、学会活動を通じてわれわれひとりひとりの成長に役立てていこうではありませんか。